また読みたい記事。

34
記事

「人生のわからない、を増やす」を企業理念にした理由

2020年1月20日。

株式会社Huuuuを設立して丸3年経過し、気づいたら4年目を迎えることができました。これもお仕事で関わってくれている皆さんのおかげです。ありがとうございます。噂によると起業3年後の生存率は約50%らしいので、なんとか半分の世界で息できていてラッキー。

昨年、法人としてのビジョンを明文化すべく、とある人にお願いして企業理念を考える時間を設けました。Huuuuは、一体どんな

もっとみる
励みにします!
131

UPLINK映画:見放題まとめ - Amazonプライムビデオ 2019年9月20日現在22本

現在、Amazonプライムビデオプライム会員見放題で観ることが出来るアップリンクの映画をまとめました。12本追加されています。

訂正:『ブラインド・マッサージ』をリストに入れていましたが、現在未配信です。お詫びして訂正いたします。(2019年9月24日追記)

2019年9月20日現在
『ソウル・パワー』 new!
『ふたりの人魚』 new!
『ホドロフスキーのDUNE』 new!
『レストレポ

もっとみる
ありがとうございます。
88

私が分身ロボットカフェを開催する理由

第2回、分身ロボットカフェ実験まで、あと2週間。
追加されたOriHimeの機能のテストや、30人規模になった全国のパイロット達との練習や、準備に追われている。

分身ロボットカフェは、重度障害や様々な事情で社会に参加できない人達がOriHimeを使って働く、新たな社会参加方法を研究する公開実験プロジェクトだ。

2016年、今は亡き私の秘書であり親友、寝たきりの番田雄太と雑談している中でアイデア

もっとみる

小6娘への文章指導でわかったこと。彼女が本当に書きたかったことはマシュマロへの愛だった

伝わってこない…

小学校6年生の娘が、自主学習で書いた作文を読んだのだけれど、うーむと唸ってしまった。

富士山が見えるキャンプ場に行ったことを書いていて、一見まとまってるように見える。だけど、「すごかった」「楽しかった」「よかった」が連発されていて淡白だった。

彼女が感動したポイントをもっと伝えてほしい!と感じてしまった。

ここで娘にちょっとヒアリングをしてみた。

「キャンプはなにが楽し

もっとみる
うれしいです!
499

「感動した!」と言ってもらえるぼくの料理には、圧倒的な戦略とロジックがある

はじめまして。鳥羽周作と申します。「sio」という代々木上原のレストランでシェフをやっています。

このnoteでは、ぼくがふだんどのようなことを考えながら料理づくり、お店づくりをしているのかをお伝えしていければと思います。



ただの「おいしい」ではなく「感動した!」と言われたい

ぼくが目指すのは、ただの「おいしい」ではありません。「感動」です。

日本に「おいしい」お店は無数にありますが

もっとみる
最高す!
2139

みんな違って、みんな面白い。

〜漫画家さんとのやりとりで気をつけていること。④〜

先日、東京ネームタンクのごとうさんがこんなツイートをされていました。

漫画には「共感型」と「興味型」があるということ。そして、それが知られていない危機感についても触れられています。

この話題については僕も思うところがあるので、僕は漫画編集者の立場からになりますが、今日はこの「タイプ」のことについて書いてみます。

答えがない世界だからこそ一

もっとみる
わーい!ありがとうございます(*^o^*)
245

「ヤバい」から「エモい」へ。言葉から浮かび上がる時代の変化

言葉は、集団の無意識が、現実に表出したものだ。ほとんどの流行り言葉は、水泡のようなもので、現れては消えていく。でも、一部の言葉は、社会がどのように変化しているのかを指し示してくれる。

数字の指標よりも、一つの言葉が雄弁に社会の変化を示唆することもある。

「ヤバい」も「エモい」も、僕は好きな言葉ではない。書き言葉では基本、使わないし、「エモい」は自分で言うこともほとんどない。

でも、コルクラボ

もっとみる
ありがとう!コメントももらえると嬉しいです!
246

コルクラボマンガ専科 第一期①「いま、マンガ家を目指す君へ」

コルクラボ専科マンガコース(通称 コルクラボマンガ専科)は、サディことコルクの佐渡島庸平さんが立ち上げた、プロのマンガ家を本気で目指す人たちが学ぶ場所です。参加者は「表現力」「技術」「マンガ家としていきていくための知識」を、約6ヶ月をかけて習得します。

2019年3月7日、一期生50人が初めて集合しました。このnoteでは、初回講座で得た学びを、ライターチームの きゅうたろう の目線で一部ご紹介

もっとみる

良いアイデアいりません

仕事で書き物をやっていて、特にマンガや小説などのフィクションを作っている人が、たまに言われることがある。

「いいアイデアあるんだけどあげようか?」

 これを言われた人の結構な割合がムッとしている。

 いらないからだ。

 創作者(上から目線で嫌な言葉ですね)に、アイデアがない人などいないのである。
 小説家なら「小説のアイデア」を10個や100個持っていて当たり前だし、マンガ家は「マンガのア

もっとみる
ガムいりますか? 持ってないので買いに行きますけど…
939

#世界観の作り方

クレメア(@cremea_tw)です。最高の戦略は「世界観」、最高の戦術は「繰り返し」。僕らにできることは、常に行動をしながら、そのときの最適解を積み重ね、日々を淡々と生きていくこと。継続は力なり。世界は1日にして成らず。1日1日、思考を積み重ね、行動を積み重ねることで、世界観は洗練されていく。己を知り、仲間を知れば、世界はより魅力的になる。この記事を読む全ての人が、オンリーワン戦略で、オリジナル

もっとみる
Hello world
2537