また読みたい記事。

6
ノート

Twitterのフォロワーを7万人まで増やしてきた方法

今、僕のツイッターのフォロワーが74,000人です。少し前までなら胸を張れるほどの数字だったんですが、最近の"アルファ"と呼ばれる方々は平気で何十万人もフォロワーがいるので、そんなに自慢できるほどではなくなってしまいました。あらら。

※自分ではおこがましい程にたくさんフォローしていただけていると思っています

***

僕がネットでお仕事をもらえるようになり始めた2年ぐらい前は、ギャラの相場が『

もっとみる

発信力を高めたいならSNS上に「人格」を生み出そう

最近、WEBでの情報発信を多めにしています。

 ツイッターだけでなくnoteでも思ったことや考えていることを伝えるようにしてから、フォロワーさんがよく反応してくれるようになった気がします。「いいね!」をしてくれたり、コメントをくださるようになったのです。

 それは、「竹村俊助」という「人格」がフォロワーさんのなかに生まれ始めてきたってことなのかなと想像します。発信すればするほど、ぼくの考え方、

もっとみる

Twitterでは強めのオリジナリティ大事。変わっていくこと大事。バズりたい気持ち大事。

以前に、『Twitterのフォロワーを7万人まで増やしてきた方法』という話を書きました。200名ほどの方が購入して読んでくださっているのですが(2018.04.12 現在)、今回はさらに具体的な"コンテンツ発信の仕方"のことも書きたいと思います。

【記事の見出し】
1:気になった人はめちゃくちゃストーカーします
2:オリジナリティめっちゃ大事
3:空想ブランディング論
  ・〜フォロワー100人

もっとみる

noteが「マンガ作品の売り上げを最大化するメディア活用」のコンサルティングを開始

メディアプラットフォーム noteは、4月16日より「マンガ作品の売り上げを最大化するメディア活用」のためのコンサルティングの受付を開始いたします。

当社は、申込みのあった出版社や作家などに向け、新作や連載作品の書籍売り上げを最大化するためのnoteの利用法、発信法などを提供します。ウェブで読者へあまねく届けるためのサポートを行います。

提供の背景

海賊版サイトによる被害は、「クリエイターフ

もっとみる

noteを使ったマンガ販促ノウハウ

僕らができるマンガ村対策支援、デジタルシフト支援…ということで、noteではささやかながら、マンガ家さんにデジタルコンテンツの販売支援をしています。

noteのミッションは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」であり、マンガ家さんの販促や生計を支援することは、noteの責務に含まれます。

編集チームも色々とノウハウが溜まってきており、ここではまずその下準備としてやるべきことを紹介してみ

もっとみる
ありがとー(お返事がランダムに出せるようになりました)
359

娯楽を超えたデザイン (UI Crunch #13 娯楽のUI イベントレポート)

「UI Crunch #13 娯楽のUI - by Nintendo -」に参加しました。世界的にも注目される企業かつあまり表に出てこないデザイントークが聞けると言うことで、倍率も相当なものとなっておりました。この企画は構想から2年くらいかかったそうで、とても濃いお話を聞くことができました。めちゃ感動しました。今回は、そちらのイベントレポートです。最初の方あまり写真を撮らなかったので、後半の写真が

もっとみる
スキありがとうございます!よければフォローお願いします!
455