毎日、気づくと3時になる。

18
記事

素敵なデザインは心が動く。~マル秘展の感想。

昨日、マル秘展というデザイナーの人たちの
創作の過程や思考方法の展示に行ってきた。

建築家や家具のデザイナーロゴや眼鏡、布をデザインする人など、
色んなデザイナーのnoteやメモ書き、設計図が
展示されていた。

デザイナーというと、
なんとなく頭でものすごく考えて言葉にしたりするような理性的なイメージがあったのだけれど、
実際この展示を見た印象としては
よい(と感じた)デザインからはすべて

もっとみる
ちゅんちゅん(すずめ)
21

準備が苦手だから、日課にしよう。

準備が、苦手だ。

特に、長期的に時間がかかることを
スケジュールをたてて
計画的にこなしていく、
そういうことができない。

リミットが目の前に見えてこないと
なんとなくのんびりしてしまう。
元来がマイペースというか、
のんびりした性格なのもあるだろうか。

例えば今、連載に向けて10話分以上の
ストックを作らないといけないのだが、
ゆっくり描いてしまう。

一つには、ネームと作画の
「最速の時

もっとみる
メええええ~(やぎ)
44

物語を作る時に、なぜ「型」が必要か

「やじまくんは、マンガを描くとき、型を使わないよね」

伝わらないネームを描くたびに、編集の佐渡島さんに
言われてきた言葉だ。

「型」

この言葉がいつも、おれを思考の迷路に
落としてしまう。
脳みそがねじれて、絡まってダマになる。
それで、とりあえず放置する。

だって、型って何なのよ?

今通っている、2週間に1回ある漫画の講座、
「コルクラボマンガ専科」では
マンガを描くための型を教えてい

もっとみる
ピいピい(インコ)
45

かたいルールとやわらかい遊び。

4月から始まるウェブ連載について、
最近は毎日考えている。

週に8ページ分程度であるが、
フルカラーで背景もすべて一人で
完成させなくてはならない。

個人的には、その一本だけしか
描けないのはイヤで、
他にも何本か描きたい。

そのために、時間が読める部分、
つまり、作画の部分を効率化したいと
思っている。

作業の中でも特に、
「選択」は一番時間がかかり、
脳みその決定力を消費すると思う。

もっとみる
みゃみゃみゃみやあ~(ねこ)
26

「狭い部屋に、小さな花を飾ろう」

ネット連載に向けて、マンガのキャッチコピーを考えている。

キャッチコピーとは、ネット連載であれば
サムネイルの見出し画像とともに
マンガの内容をわかりやすく端的に伝えるもので、
読者が興味をもつフックになるものだろう。

と言うことはマンガの内容を要約、
あるいは魅力を伝えるフレーズを考えることになる。

このマンガ、今描いているマンガの魅力、とは
何だろうか。

魅力、と言うのは魅力として感じ

もっとみる
んモおお~(牛)
33

どうぶつ似顔絵

いま、SNS上で、
何か、マンガの技術向上と同時にコンテンツになるものを
日課としてやりたいと考えている。
かける時間としては30分程度を検討している。

候補として出てきたのが
「動物似顔絵」

芸能人や、有名人、歴史の偉人を
動物にして似顔絵を描く、
というもの。

目標設定を
「誰が見てもあの人だ、とわかる似顔絵を動物で描く」
としよう。

目的は
・観察力アップ
・画力アップ(上記により)

もっとみる
コケッ(にわとり)
47

日記:いかと、ぱんの日。

今日はおやすみなので、昨日の日記だけ。

2/15の日記:

朝、8:00ころおきる。
奥さんは仕事にでかけてしまっていた。

奥さんが炊いていった残りの
玄米に生卵と納豆をかけて食べる。

いつも寝癖を直すために帽子を
被るのだがコルクに忘れてしまったので
風呂に入る。

セブンイレブンにいき、
飲むヨーグルトと、
気になったので猫ピッチャーというマンガを買う。

帰ってコーヒーを入れて、
こた

もっとみる
わふわふわわふ(しばいぬ)
30

当たり前はすごい。

昨日、おれが以前アルバイトをしていた書店、往来堂書店で開かれたトークイベントで「本を売る技術 」の著者矢部潤子さんの話を聞いてきた。

事前に書籍のゲラをいただいて、それを読んでから臨んだのだけど、
感じたのは書店業務の圧倒的な仕組み化、ルール化であった。

書店員のアルバイトをしていたときに思ったけれど、
書店員さんはとにかくやることが多い。

返品、品出し、棚整理、掃除、発注、客注対応、レジ、

もっとみる
ちゅんちゅん(すずめ)
41

飽きないゴハン。

いつも、おやつどきになるとそわそわして来て
コルクのオフィスのある神宮前あたりを散歩する。
それで、
「なんか旨味のあるものを咀嚼したい」
と思う時がある。
ご飯は食べた後で、お腹が空いてるわけじゃない。

飲食店は多少あり、コンビニもあるのだが
ちょっと小腹が空いたときに
食べたくなるようなものがない。
お腹がいっぱいになりたいわけではないのだ。
なんか、「“食べる”をしたい」って感じ。

そう

もっとみる
わふわふわわふ(しばいぬ)
46

空っぽの概念に中身を詰めていく。

よく、マンガを描いていると
わかったと思っていたことが
わかっていなかった、
ということに気がつくことがある。

昨日、「猫のおふくちゃん」
のネームを書いていて
第一稿目が、少しわかりづらく
直すことになった。

夜だったので眠くて、
今朝起きてから奥さんと雑談して、
文章で整理し直してから、
編集者の佐渡島さんに送った。

すると一発でオーケーが出た。

いいネームが書けると、
それは文章でも

もっとみる
げろげろ(かえる)
39