心の中のしずくと天沢聖二

画像1 それから二度と戻ってくることはなかった。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお気持ちは、すべて、マンガの材料になる『本』(まんがではなく本)とホラー映画につかわせていただいております。いつもありがとうございます!

ありがとうです~(くまちゃん)
48
マンガ家です。元書店員。 noteはマンガをアーカイブするのにつかっていす。エージェント会社コルク所属。 通販→https://corkshop.stores.jp/?category_id=5d720262e4fc3943a9683fa5

コメント11件

sunameri さん、一番濃度の高いしずくと天沢聖二じゃないでしょうかそれは…笑。拗らせきると、髭を生やしたイイ感じのおじいさんになるのかもしれませんね。
南部鉄瓶 さん、『おれはあんなことしないぞ』って思ってたのに無意識にやっていた時の絶望感ですね…。
せつないですね…😣!二人が戻らないのは、ただの昼寝中であることを願います…!!
fuwa fuwaftさん、切ないです…少なくとも天沢聖二の方はバイオリン作る修行にいってると思いたいです…笑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。