カバーするしない、の回

画像1 拙者は高い本と汚れやすい持ち歩く本、カバーがカワイイお店ではしてもらうでござる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお気持ちは、すべて、マンガの材料になる『本』(まんがではなく本)とホラー映画につかわせていただいております。いつもありがとうございます!

ちゅんちゅん(すずめ)
49
マンガ家です。元書店員。 noteはマンガをアーカイブするのにつかっていす。エージェント会社コルク所属。 通販→https://corkshop.stores.jp/?category_id=5d720262e4fc3943a9683fa5

コメント3件

カバーがかわいいお店でしてもらうの、分かります。
亀野さん、「大人の事情」とか「見栄」とかがくまちゃんにはわからないのです笑
小季さん、ですよね…!逆にいうと可愛くない、やる気のないイラストとか、文字だけとか、宣伝のやつなんかだとしてもらいたくない、と思いますね…
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。